RSS

日本語であそぼう!

03 Jun

日本(にほん)には、言葉(ことば)を使(つか)った遊(あそ)びがたくさんあります。
今日(きょう)は、その中(なか)の2つを紹介(しょうかい)したいと思(おも)います。

1つ目(め)は、「しりとり」です。「しりとり」の「しり」は「おしり」、「とり」は「とります」
という意味(いみ)です。

前(まえ)の人(ひと)が言(い)った言葉(ことば)の「おしり」の文字(もじ)、最後(さいご)
の文字(もじ)から始(はじ)まる言葉(ことば)を順番(じゅんばん)に言(い)っていく遊(あそ)びです。

たとえば、「しりとり」→「りんご」→「ゴリラ」→「ラジオ」→「お金」→・・・・・


もし、「おしり」の言葉(ことば)が「○ゃ」「○ゅ」「○ょ」になったら、
それぞれ「や」「ゆ」「よ」で始(はじ)まる言葉(ことば)を言(い)います。

「パソコン」や「きん」など「おしり」の文字(もじ)が「ん」になってしまった人は、
負(ま)けです。なぜなら、日本語(にほんご)には「ん」から始(はじ)まる言葉
(ことば)が1つもないからです。他(ほか)にもルールがあります。動詞(どうし)
や形容詞(けいようし)や自分(じぶん)しか知(し)らない言葉(ことば)を使(つか)
ってはいけません。それから、1つの言葉(ことば)は1回(かい)しか使(つか)えません。

 2つ目(め)は「古今東西(ここんとうざい)」です。「古今(ここん)」は「昔(むかし)
も今(いま)も」、「東西(とうざい)」は「西(にし)も東(ひがし)も」という意味(いみ)で、
簡単(かんたん)なことばでは「いつでもどこでも」という意味(いみ)です。

 この遊(あそ)びでは、まず、リーダーを決(き)めます。そのリーダは、
テーマを1つ決(き)めることができます。リーダーが「古今東西(ここんとうざい)、
○○もの!」とテーマを決(き)めたら、みんなでそのテーマにあった言葉(ことば)
を順番(じゅんばん)に言(い)って行(い)きます。

 たとえば、「古今東西(ここんとうざい)、丸(まる)いもの!」→「ボール」→
「車(くるま)のハンドル」→「おとうさんのおなか」→・・・

順番(じゅんばん)に言葉(ことば)を言(い)って、
答(こた)えられなくなってしまった人(ひと)が負(ま)けです。

テーマによって、ゲームを簡単(かんたん)にすることも難(むずか)しくすることもできます。
たとえば、「果物(くだもの)の名前(なまえ)」や「赤(あか)いもの」「学校(がっこう)にあるもの」
などのテーマは簡単(かんたん)ですが、「病気(びょうき)の名前(なまえ)」や「世界(せかい)
の国々(くにぐに)の首相(しゅしょう)や大統領(だいとうりょう)の名前(なまえ)」など
をテーマにすると難(むずか)しくなります。

  

言葉(ことば)で遊(あそ)ぶことは、楽(たの)しいだけじゃなくて、
勉強(べんきょう)にもなります。

道具(どうぐ)がいらない簡単(かんたん)な遊(あそ)びですから、
お昼(ひる)ご飯(はん)を食(た)べながら、コーヒーを飲(の)みながら、
ぜひやってみてください。

(書(か)いた人(ひと):小林安奈(こばやしあんな))

 

 
Leave a comment

Posted by on 06/03/2011 in By Sensei, Waseda News

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

 
%d bloggers like this: